ノウハウ

すべては私が15歳だった1982年に始まりました。当時私はジュネーブにある有名な宝飾のワークショップでジュエラーとして学び始めたばかりでした。

素材でも作品でもじっくり観察するのが私は好きでした。細部に至るまで観察して調和のとれた美がどこにあるのかを探り、時には思いもつかなかったような美を発見する、そんな終わりのない創作への魅力に惹かれていきました。

その後時計製作について学びました。そこでは時計の精度、製品開発、プロトタイプ作製やユニーク・ピース製作など時計製作における技術的な面とともにいろいろな経験を積んで人間的にも成長することができました。

こうして得た知識や経験を通して現在まで多くの芸術作品を生み出してきました。それは長い道のりではありましたがそのお陰で美しい作品を生み出していくという喜びをこれから多くの方々と共有できるようになりました。

Next Galerie

ユニーク・ピース

世界にたった一つしかないユニーク・ピースを作ること、いろいろなアイディアに挑戦していくこと、これが私のクリエーターとしての原動力です。私の作品はひとつひとつが独特の個性を持つ作品、その時計を持つ人が自分だけの喜びを感じられるように作り上げています。

私は毎日の生活の至るところからインスピレーションを受けています。一日中いろいろなものを観察し、夢を見ながら過ごす夜、生活のすべてが私にとってインスピレーションの源なのです。

Next Galerie

メカニズム

時計にとってムーブメントの装飾や仕上げは大変重要な作業です。その作業を経てこそ美しく仕上げられたムーブメントを楽しむという純粋な喜びが沸き上がってきます。ムーブメントには見飽きることのない魅力があります、それは見るたびごとに前とは違う輝きをたたえ、美しく光輝きながら心臓の音を響かせるのです。どのムーブメントも他にはない唯一の存在をアピールしています。

Next Galerie

カスタムオーダー

私が造る作品はすべて私のイマジネーションから生まれました。私という人間の個性、私が求めているものすべてが私の作品には反映されています。

もしあなたがあなたの望む、世界に一本しかない時計を作りたいと思ったときはどうぞ私に電話かEメールをください、そのためには一体なにができるのかを一緒に話し合いましょう。

想像力とは遊び心を持った知性である
アルベルト・アインシュタイン

Next Galerie